Twelve Years a Slave (2013) : それでも夜は明ける

スティーブ・マックイーン監督による、実話を基にしたヒューマンドラマ。奴隷制度廃止前の19世紀半ばのアメリカ南部を舞台に、“奴隷”と身分を偽られすべてを失った黒人音楽家が、再び妻子と会うために希望を捨てずに生きた壮絶な12年の月日を描く。出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ブラッド・ピット

Twelve Years a Slave (2013) : それでも夜は明けるのあらすじ

バイオリンの名手である黒人音楽家のノーサップ(キウェテル・イジョフォー)は、2人の白人の裏切りに遭い、拉致されたあげく、身分を“奴隷”と偽られ、ニューオーリンズの地へ売られてしまう。そこで狂信的な選民主義者のエップス(マイケル・ファスベンダー)ら、白人たちから容赦ない差別を受け、虐げられるも、ノーサップは決して“人間の尊厳”を失わないように誓うのだった。

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。